ペニスを増大するのにまず考えるのは手術ではないでしょうか??でもなかなか踏み出せない。。。

費用もかかるし、一番ネックになるのが恥ずかしさです。

ここでは増大手術がどのようなものかご紹介します!

長茎手術

長茎手術とは竿の長さを長くする手術です。

 

短いということにコンプレックスを持っている人が行う手術です。
この手術一つとってもいろいろな方法があるんです。

 

靭帯を剥離させ伸ばして長くする方法、下腹部の吸引を行って根元をすっきりとさせ長く見せる方法など。
どちらかというと靭帯を剥離させて外に引き出すような方法がポピュラーですね。

 

傷口が外に見えるわけではないので、この手法がポピュラーです。
 

手術費は大体20万円から30万円程度となっています。

陰茎増大手術

陰茎増大手術は長さではなく、太さを調整する手術です。

 

陰茎に持続性のあるヒアルロン酸を注入することで太さアップを実現します。

 

 

基本的に成分を注入して線維芽細胞を刺激して増大するものが多いです。
どこからか筋肉を抽出して移植したり、靭帯を移植して大きくしようというものではないです。

 

手術ではなく、処置に近いです。

注射だけなので「痛そうで怖い・・。」という人でも大丈夫です。

 

手術費は注入する量にもよりますが、大体30万円から40万円程度です。

手術する時は??

ご紹介した2つの手術を行うにしても即日退院ができます。

当然ながら当日は患部を濡らしたりセックスは厳禁です!

術後は数週間は湯船にも入れないしセックスもできないので手術を受けるにしても覚悟が必要ですね!

 

術後なので安静が一番です。

お風呂は体温の上昇による傷口の化膿の原因となりやすいので2週間程度はシャワーで済ませるよう病院からいわれるはずです。

人によっては数度の通院が必要になるのでそこら辺も考えながら手術も視野へ入れてみるといいでしょう。