『サプリを飲むだけでペニスが大きくなるとか嘘だろ…?』

ペニス増大サプリというものを雑誌の後ろなどでよく見かけますが

本当に効果があるのか、私も疑っていました。

結論から言いますと、しっかりとした品質のペニス増大サプリでしたら効果は十分にあります!

しかし、私はありとあらゆると言っていいほどたくさんのペニス増大サプリを試してきました。
全く増大効果がない、購入を煽るようなしつこいメールがくる等の詐欺サプリがたくさん出回っているのです。

 

インターネットで見かけるペニス増大サプリを使ったが効果がなかった!という口コミは

世の男性の悩みにつけこんだ悪徳業者による過大報告で効果のないペニス増大サプリを

購入してしまった方の悲痛な声です。

 

私の経験を元に本当に効果、実績があるペニス増大サプリの見分け方等

増大サプリの効果について解説していきます。

正しいペニス増大サプリを使えば効果はある!

ペニス増大サプリの中でもきちんとしたものを使用すれば増大効果は期待できます。
しかし、過大広告でもあるように『1カ月で10cm伸びた!』こんなことはありえません。

短期間でこんなに増大するサプリはまずないです!

 

短期間で増大したとしても1cm程度が妥当でしょう。

むしろ1cmあればすごいことです!

増大サプリで重要なのは配合されている成分と成分量

効果が出るペニス増大サプリの見分け方のひとつとして重要なポイントは
商品の公式サイトや商品に記載されている成分とその成分量を必ず見ることです。

ペニス増大において重要な成分が以下のものになります。

  • クラチャイダム
  • 亜鉛
  • L-シトルリン
  • L-アルギニン
  • マカ
  • トンカットアリ

配合されている成分の配合量がしっかり記載されているペニス増大サプリは信頼できるといっていいでしょう!
また成分量が記載されていないこともあると思います。

成分の配合量が多い順に記載されています。

配合している成分を公表しないペニス増大サプリは信頼ができないですし効果もないので購入は控えてください。

 

時間がかかるペニス増大サプリ

ペニス増大サプリは効果が出てくるまでにかなりの時間を要します!

少なくても2か月から3か月はかかるものと認識しておいたほうがいいでしょう。

ペニス増大サプリで失敗する原因は継続しないことです。

継続は力なり。

根気よく行えば増大していくでしょう!

ペニス増大のメカニズムとは?

ペニスのサイズは成長期に分泌される成長ホルモンの量に左右されます。
成長ホルモンとはテストステロンという男性ホルモンのことです。

成長期に勃起を繰り返し海綿体に流れる血流を増やすことで血管を拡張します。
上記のことを繰り返し行うことで勃起時のペニスの大きさが決まります。

では成長期にオナニーやセックスをたくさんすればペニスは大きくなると考えるのでしょう。
セックスやオナニーで大きくなるのであれば年頃の高校生なら毎日してますよね。

でもセックスやオナニーでは大きくならないのです。

※精子を出すからではないですよ。

 

成長ホルモンが多く分泌されるのはゴールデンタイムと呼ばれている22時~2時までの睡眠時に分泌されます。
誰もが知らないでしょうが、実は寝ている間に私たちのペニスは勃起を繰り返しているのです。

成長ホルモンの分泌が活発に分泌されている睡眠時間に勃起を繰り返すことで、海綿体の血管が拡張され
ペニスが成長するのです。

このような成長期の分泌を再現するのがペニス増大サプリメントです。

ペニス増大サプリに含まれる有効成分の亜鉛やマカ、トンカットアリは
テストステロン分泌(男性ホルモン)を増やすための必須成分として分類されます。